オールラウンドボウルズ ご愛用者の声 | 特集 | チェリーテラスオンラインショップ
特集

オールラウンドボウルズ ご愛用者の声

オールラウンドボウルズは、チェリーテラスが2005年に発売開始したオリジナル商品。
デザイナーの故宮城壮太郎さんを囲み、数年がかりで開発しただけあって、数多くの特徴を兼ね備えたロングセラー商品です。

さて、「キッチンニュース vol.9」の制作に際し、このオールラウンドボウルズ の使い勝手についてご愛用者の方にコメントを頂戴しよう、と
いうことになりました。以下ぜひご参考になさってくださいね。

 

S. Mさん(主婦)

 

サラダスピナーを使うようになってから、
子ども達ももりもり野菜を食べてくれるようになりました!

朝食にはよくフルーツとサラダを用意しますが、その時に愛用しているのが、オールラウンドボウルズのフルセットです。
ボウルとざるでフルーツや野菜を洗ったら、サラダスピナーに入れてクルクルっと回すとあっという間に水切り終了。
フルーツはピカピカ光り、葉物もパリッと仕上がるのがいいですね。

サラダスピナーセットを使うと、水切りした後のガラスボウルの底に想像以上に水が残っていて、だからこそ水切りすると味がぼやけず、
ドレッシングの味が際立ってサラダがおいしくなるんだな、と実感しています。
サラダスピナーを使うようになってから、子ども達ももりもり野菜を食べてくれるようになりました!

サラダスピナーはサラダだけではなく、下ごしらえの時の水切りにも重宝しています。
フライドポテト用に水にさらしたじゃがいも、水にさらした玉ねぎ、塩もみしたきゅうり、コールスロー用にキャベツに塩をまぶした後など。
水切りをしっかりすると、調味料も少なくすむので健康的だし、何より美味しいんです。

今年の夏には冷やし中華麺の水切りにもチャレンジしてみたいと思っています。

また、スピナーの蓋が簡単に分解できるので、とっても簡単にお手入れできて衛生的なのがいいですね。
ガラスボウルは食卓にそのまま出して食器として使えるので洗い物が増えないし、お手入れも楽なので我が家では大活躍しています。

サラダもいちごもサラダスピナーでシャキッ!Mさん宅の朝食はフレッシュでおいしそうです!

 

 

K. Kさん(主婦/料理教室主宰)

 

オールラウンドボウルズ ならストレスフリー。楽しく調理できます!

オールラウンドボウルズ は大のお気に入り。その理由をご紹介します
●収納上手になれる
まずは、重ねて収納できるので、収納スペースが少なくて済むし、重なった姿が実に美しい!!
マンション暮らしでキッチンの収納スペースが限られているのですが、オールラウンドボウルズ は3セット所有。
日々の料理はもちろん、料理教室にも活用し、すべて重ねてすっきり収納しています。

●計量カップとしても使える
中に目盛りがついているので、料理中にちょっとした液体の分量を計量したいときなど、さっと使えて便利。
しかも、ボウルの液体を鍋に移すときなども、液だれしないのが優秀です。

もちろん、子供がやっても液だれしませんので、子供に料理のお手伝いをさせるときも安心してボウルを手渡せます。

●ざるの目に素材が入らないのがgood
ごぼうのささがきなど、薄くて細いものをボウル+ざるに入れて水切りをしたとき、素材がざるにひっかからないので、
すっと水切りして、そのまま鍋へ投入できます。

●ざるが変形しない
廉価品だと少し力を加えるとふにゃっと変形したり、うどんを大量に水切りしたりするとざるが負けて材料が外に出てきたりしますが、
オールラウンドボウルズ のざるはそれがないんです。家族分、一気に気持ちよく水切りできます。

料理教室をしていても、子育てをしながら片手間で料理をしていても、調理道具が不具合だとそのせいで余計な気を遣ったり、
いらいらしたり。時間とストレスがすごくもったいないのです。

そういう意味では、オールラウンドボウルズ ならストレスフリー。
楽しく調理をできるので、さらに子供と笑顔で接する時間が増えたり、お教室で笑顔で生徒さんとお話しできたり、と良いことが多くなるように感じます。

 

ちなみに、チェリーテラスのスタッフである私もオールラウンドボウルズ 愛用者なのですが、ひとつ皆さんにお勧めしたい使い方があるんです。
それは、細かく切って水にさらした野菜の水切り方法です。
たとえば、千切りにした青じそ、細かく刻んだ分葱や万能ねぎ。
これらをさっと水にさらしてから水切りしたときに、もうちょっとしっかり水が切れないかな?と思ったのですが、
サラダスピナーでは小さく切った野菜が付属のざるからみんなはみ出してしまう。
それじゃ、ステンレスのざる(S)ごとサラダスピナーに突っ込んで回してみようか?と実験したところ・・・わーい!成功でした!!
ありがたいことに、細い青じそ1本たりともはみ出すことなく、完璧に水が切れるのです。
夏は冷奴やそうめんの薬味に細かく切った香味野菜がおいしいもの。ぜひお試しください!